旅の共に梅干し

暮らす様に旅をする
シリーズ。

屋久島から戻って
すぐにフランスレンヌへ。

旅に行く時
必ず持っていくもの。

梅干し
お味噌

この二つは旅には欠かせない。

せっかくの旅だから
その土地のものを美味しくいただく。

もちろん、カラダの声を
聴きながら調整はするけど
制限はしない。

嬉しい事は
お世話になっている
友人宅では、
ウエルカムディナーは
細巻き
シシトウの炒めたの。

切り干し大根が炊いてあったり
お素麺が用意してくれていたり

朝は焼きたてのクロワッサンと
カフェ・オ・レを楽しむ。

初日は海の幸とスパイスの
フレンチをたっぷりと楽しみ

二日目は
ガレットを楽しむ。

時々のフレンチと
時々の日本食

暮らす様に旅をする

私にとっては本当にありがたい。

それでも、、、
カラダはちょっとお疲れ気味

そんな時に
梅干しとお醤油とお湯を入れて
いただく。

カラダはリセットして
また、旅を楽しめる。
暮らす様に旅をするのは

その土地の暮らしを楽しむ事と
自分の暮らしのエッセンスを
持ち込む事。

そのバランスが
自分を心地よく旅をさせる。

@フランスレンヌの友人宅にて