2018/8/17 Mama’s kitchen -Report-

毎月1回、みんなで一緒にご飯を食べませんか?

職場やお家で頑張って働くママとその子どものために、
癒される場をつくりたいという想いでスタートした渋谷区公認こどもテーブルのMama’s kitchen。

7回目を迎える今回は、
子どもシェフ「りこちゃん」と、あんちゃんがお手伝い。
カフェに早く来て、お料理を仕込んでくれてます。

夏休み中だったため、神宮前小学校の小学生たちが、子どもだけで参加!
何とも言えず、可愛いですね。

「ピーマンきら〜い」と言う子どもたち。
「どうやったら食べれるようになるかな?」
「ケチャップとか、ソースをつけたらどうかな?」など。

ただ、ご飯を提供して終わりではなく、子ども達と触れ合って、観察していくこと。
そんなお家のようなあたたかい場を目指してます。

たった3時間ですが、
子ども同士、みんなで笑ったり、泣いたり、別れを惜しんだり。

今回は、青学のあやかちゃんとキリンちゃん、
N高卒のまりんちゃんが、ボランティアでお手伝い。
みんな子どもが大好きです。

ボランティアと言っても、特にやる事は決まってません(笑
基本的には、子どもと一緒に遊んで、一緒にご飯を食べる仲間。

ボランティアを通じて、
何で(why)何を(what)どのように(how)やりたいのか?
「自分で考えて決める」クセをつくること。
そんなキッカケの場にもなったらいいなぁ。なんてね。

次回の開催は、9/28(金)17時から。
来月はどんな会になるかなぁ。
ご都合が合う方は、是非。
Mama’s kitchen(9/28金):詳細お申し込み